成特の送電鉄塔ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送電線の紹介(Ⅶ)

http://ameblo.jp/sh233
↑こちらもどうぞ!


275kV鹿島線(かしません)
新野田変電所から鹿島変電所までを結びます。
IMG_5026.jpg
≪写真≫
鹿島線72号から老番側(牛久市)
圏央道牛久阿見インター付近。
撮影:2013/01/13

275kV東京北線
新野田変電所にやってくる電線路のひとつです。
鉄塔番号は3000番台となっています。
IMG_5308.jpg
≪写真≫
東京北線3072号(野田市)
撮影:2006/10/29

66kV三菱シリコン線(みつびししりこんせん)
水海道線17号から分岐して三菱住友シリコンに至ります。
8-1号から川崎重工野田線(地中送電線)、9号から雪印線が分岐します。
IMG_0601.jpg
≪写真≫
三菱シリコン線8-1号(野田市)
撮影:2008/02/11

66kV雪印線(ゆきじるしせん)
三菱シリコン線9号から分岐して雪印の工場に至ります。
鉄塔1基のみの短い企業線です。
IMG_5319.jpg
≪写真≫
雪印線1号(野田市)
撮影:2006/10/29
※車内からの撮影です。

154kV東葛線(とうかつせん)IMG_0302.jpg
新野田変電所から東葛変電所(流山市)までを結ぶ4回線の送電線です。
35号から下葛線が分岐します。
≪写真≫
東葛線35号(流山市)
撮影:2008/01/20


※自分が最後に確認したときの情報なので、現在は変化しているかもしれません。

スポンサーサイト

送電線の紹介(Ⅵ)

http://ameblo.jp/sh233
こちらも是非見てください!


500kV 新佐原線(しんさわらせん)
IMG_0933.jpg
新筑波変電所から新佐原変電所までを結ぶ電線路です。
写真:新佐原線17号から若番側
   常総市
   2007年1月撮影

66kV JR下総神崎線(じぇいあーるしもうさこうざきせん)
IMG_9700.jpg
JR東日本の変電所(開閉所?)に至る企業線です。
下総神崎駅付近にあります。
写真:香取郡神崎町、成田線の車内より
   2009年4月撮影  

66kV 三橋線(みはしせん)
IMG_5062.jpg
天沼線から分岐する電線路です。
天沼線から引き継いで井戸木線を併架します。
写真の4号は、下段の井戸木線がJR宮原線(JR東日本の送電線)を分岐しています。
写真:三橋線4号から若番側
   さいたま市北区
   2006年10月撮影

66kV 井戸木線(いどぎせん)
IMG_5121.jpg
天沼線から三橋線に引き継いで下段に併架されます。
写真:井戸木線35号から老番側
   さいたま市北区
   2006年10月撮影

66kV 天沼線(あまぬません)
IMG_5176.jpg
三橋線を分岐します。
写真:天沼線22号から老番側
   さいたま市北区
   2006年10月撮影

送電線の紹介(Ⅴ)

※一部写真はトリミングしています。



66kV 小金線(こがねせん)
IMG_4061.jpg
東葛高柳線36号から分岐して小金変電所(松戸市)までを2基で結ぶ短い電線路です。
写真:小金線1号
   松戸市
   2006年9月撮影


66kV 運河線(うんがせん)
IMG_7798 (2)
流山線19号から分岐して運河変電所(柏市)に至る電線路です。
常磐自動車道の柏IC付近を通ります。
写真:運河線1号、2号
   流山市
   2008年7月撮影


66kV 取手線(とりでせん)
IMG_7290.jpg
常総変電所(常総市)から取手変電所(取手市)を結ぶ電線路です。
写真:取手線63号から若番側
   取手市
   2007年7月撮影


66kV 利根浄化線(とねじょうかせん)
IMG_3631.jpg
竜ヶ崎線7号から分岐して竜宗線6号に接続していた、1回線のコンクリート柱(コン柱)送電線です。
直接自分では確認していませんが木柱も存在したらしく、貴重な電線路でしたが、残念ながら廃線となってしまいました。
2011年8月に確認したところ、3号、19号~31号、50号、57号が撤去されており、1号、4号~18号、32号~49号、51号~56号は碍子と電線が外された状態で残っていました。
なお、2号は元から欠番でした。
写真で利根浄化線の上を跨いでいる送電線は印旛線です。
写真:利根浄化線57号から若番側
   北相馬郡利根町
   2006年9月撮影


66kV 水資源新川線(みずしげんしんかわせん)
IMG_4485.jpg
佐原線133号から分岐して水資源機構の新川排水機場までを3基で結ぶ企業線です。
写真:水資源新川線3号~1号、佐原線133号
   2006年10月撮影

送電線の紹介(Ⅳ)

傾いている写真はご容赦ください。



66kV 竜ヶ崎線(りゅうがさきせん)
IMG_3708.jpg
筑波南線67号から分岐して竜ヶ崎変電所(竜ヶ崎市)までを7基で結ぶ電線路です。
3号までは分岐元の筑波南線と同形の154kV鉄塔になっています。
以前、最終の7号からは利根浄化線が分岐して竜宗線に接続していましたが、廃線となってしまいました。
写真:竜ヶ崎線2号、1号、筑波南線67号
   竜ヶ崎市
   2006年9月撮影


66kV 筑波南線
IMG_0773.jpg
谷和原線19号から分岐して筑波南変電所(牛久市)に至る電線路です。
取手線を併架する区間から竜ヶ崎線分岐までの区間は154kV鉄塔となっています。
また、104号から先は工業団地などへの分岐が多くあります。
写真:筑波南線118号、119号
   牛久市
   2012年1月撮影


66kV 田中線(たなかせん)
IMG_8010.jpg
東葛変電所(流山市)から高柳開閉所(柏市)を結ぶ電線路です。
しかし、最終の55号は地中線へのジャンパ線が分断されており、高柳開閉所には繋がっていません。
写真:田中線20号
   柏市
   2007年8月撮影


154kV 下葛線
IMG_6335 (2)
東葛線35号から分岐して下総線に接続する電線路です。
下総線への接続は多少複雑で、下葛線の1回線目(1L)は下総線29-1号で下総線の電線に直接繋がっていますが、2回線目(2L)は下総線29-1号では併架されてそのままスルーし、その右にある29号で下総線の電線に繋がっています。
写真:下葛線46号(手前)、下総線29-1号(奥の紅白鉄塔)、下総線29号(奥の灰色鉄塔)
   白井市
   2007年6月撮影


66kV 東葛高柳線(とうかつたかやなぎせん)
IMG_8997.jpg
「東葛高柳線」という線名のとおり、東葛変電所(流山市)から高柳開閉所(柏市)を結ぶ、4回線の送電線です。
田中線と起点・終点が同じです。
写真:東葛高柳線43号、44号
   松戸市
   2008年10月撮影

送電線の紹介(Ⅲ)

当時は下手だったので右に傾いている写真が多いです。



66kV 安食線(あじきせん)
IMG_5799.jpg
安食変電所(印旛郡栄町)から成田変電所(成田市)を結ぶ電線路です。
1-1号から10号までは佐原線を、27号から42号までは寺台線を併架します。
写真:安食線36号~42号
   成田市内
   2007年4月撮影


66kV 東京電気化学線(とうきょうでんきかがくせん)
IMG_5107.jpg
安食線22号から分岐してTDKに至る企業線です。
写真:東京電気化学線3号~5号
   印旛郡栄町、4号と5号は成田市
   2007年4月撮影


66kV 佐原線(さわらせん)
IMG_4428.jpg
佐原変電所(香取市)から安食変電所(印旛郡栄町)を結ぶ電線路です。
155号からは安食線に併架されて安食変電所に至りますが、JR安食変電所へ分岐するために佐原線独立鉄塔となっている158号があり、JR成田線の安食~下総松崎間で見えます。
なお、安食線とは若番側・老番側が逆です。
写真:佐原線134号と135号
   2006年10月撮影


66kV 須賀線(すかせん)
IMG_3533.jpg
木下線86号から分岐して印旛排水機場に至る電線路です。
写真:須賀線3号と2号
   印旛郡栄町
   2006年9月撮影


竜宗線(りゅうそうせん)
IMG_0219.jpg
木下線78号から分岐して利根浄化センターに至る電線路です。
写真の6号には以前、利根浄化線が接続していましたが、同線は廃線となってしまいました。
写真:竜宗線6号~4号
   茨城県北相馬郡利根町(4号から奥は千葉県印旛郡栄町)
   2011年7月撮影

 | ホーム |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

成特

成特

鉄道と送電鉄塔が好きな高校3年生です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。